吐きもどしの多い子供は元気な子供?寝不足も限界

投稿者:

2300グラムと少々小柄で生まれた待望の第一子!保育器に入ったり新米母は胸を痛めましたが、あっというまに体重は標準に追い付きました。そして新生児時代にはだれもが経験するであろう「寝ない子」状態・・・。もうろうとした頭でおろおろしながらただ大きくなるのを待つだけ。抱っこしてうろうろしてものけぞって泣く。やっと寝たと思って布団に置いたらまた泣きだす。順調に母乳も出ていたし、ミルク拒否もしない。でもうちの息子はおっぱいを飲みながら寝るという母にも子にも幸せな状態がほとんどなかったのです。飲んだあとは、必ず吐く。どんなに苦労してげっぷをさせても、吐く。口からだらり、ではなく豪快にゲポーっと。そして肌着を汚す。母着替えさせる。息子、泣く。とりあえず母乳房を含ませる。泣きやむ。そして吐く。

エンドレスループで夜明けを迎える。本当に毎夜毎夜いやでした。幽門が閉じていないから吐きやすいだけ、それは個人差であり病気ではないと理解していましたが連日寝不足でぼーっとした頭と心には響いてきませんでした。なんでこの子はこんなに吐くの?どこかおかしいの?私の育て方が悪いの?いくら隣の奥さんや実家の母が「単なるオーバーフローだよ」と励ましてくれても、そんなことはどうでもいい!ただひたすら寝たい、いつになったら吐かなくなるの!だれか教えて!と心で叫び続けていました。息子を小さく産んでしまったという引け目があったこともあり、寝不足もあいまって私は円形脱毛症になってしまいました。ふとしたことで読んだ育児書に「元気な男の子ほど吐きやすい」という一文が本当に光明に見えました。どこか腹をくくったというか。元気ならばしょうがない!やったるで。みたいな感じでしょうか。結局息子はゲポっと吐くこと自体は成長に伴って減ったものの、明らかにほかの子より吐きやすく大泣きしたりせき込んだりしたらその拍子に・・・という具合です。