吐きやすい子で服の洗い替えが足りないほどに…

投稿者:

私の娘は生まれてから5ヵ月位まで、本当にすぐに母乳やミルクを吐いてしまい、スタイをつけたりタオルやガーゼハンカチをつけたりしてカバーしても服まで濡れてしまい、すぐに着替えさせないと行けなくて、冬の夜中なのに服が足りなくなってしまってバスタオルや毛布でくるんで、暖房で部屋をかなり暖かくして乗り切ったこともありました。

洗濯乾燥機を夜中に何度回したことか分かりません。

その時は本当に一軒家でよかったと思いました。

あまりに吐くので病気ではないかと心配して病院にも診て貰いましたが異常はなくて、ゲップの出させ方が上手くないのではないかと指摘され、やり方を教わったものの、ゲップをしっかりさせて30分くらい縦抱きで吐かないように気を付けても、相変わらず吐いてしまって、あまり変わりはありませんでした。

体重も増えていて吐いた後にまた吐いた分を取り戻すかのように母乳を飲みたがったりと、健康面に問題はありませんでした。

そうでなくても新生児~3カ月位までの育児は24時間体制なので、本当にノイローゼのようになっていましたが、4カ月頃から、吐くには吐くものの、だんだん量が減っていきました。

そして、離乳食を始める頃には、不思議なことにほとんど吐くことがなくなりました。

今は離乳食をしっかり三食食べる食欲旺盛な子供に育っていますが、一日に食べる量は平均通りなものの、一度に食べられる量が少なめな子です。

今になって思うと、胃が小さいと言う個性がある子なので、大変だけどこまめに授乳して吐く負担を減らしてあげさえすれば、健康も問題ないから心配しなくて良かったんだと思えますが、あの時は本当に毎日泣きたい気分でしたね。