体格は良いけど病気がちな我が子

投稿者:

次女の子育ては2人目だからと、少し余裕を持っていたつもりでしたが、1人目とは成長スピードや体調面でも違う事が多く、戸惑いの連続でした。

体格はいいけど、病気がちで熱を出すことも多く、また熱もなかなか下がらず、39度近くの熱が1週間ほど続いた事があり、その時は見ているのもつらく、代わってあげたい、、と心底思いました。「月齢的に、突発性発疹の可能性が高い。熱が下がった後に発心が出るかもしれない。」と小児科では言われましたが、発心もなく1週間ほどで平熱に戻りました。その間心配で1週間のうちに3回小児科を受診し、先生には家での看病の仕方を指導していただきました。

また春先と夏には感染性胃腸炎にかかり、オムツの間からも漏れてくるぐらいの水のように流れる便が1日に10回ほど出るので、対処するのがとても大変でした。感染性胃腸炎の便はアルコール消毒だけでは効かないと調べて知り、便や吐瀉物が付いた場所は塩素系の漂白剤を薄めて、その都度吹いたり、汚れた服は別で手洗いし、そういった事を夜中もずっと繰り返ししていたのでかなり寝不足になっていました。ただ娘本人はあまり辛そうではなかったのが唯一の救いでした。

次女は母乳をよく飲み、離乳食も10カ月頃からしっかり食べてくれていましたが、長女が4カ月頃から2歳手前までよだれをたくさん出していたのに比べ、スタイが必要ないくらいによだれが少ない子でした。長女は、よく周りの人に「よだれが多いのは健康な証拠だよ」と言われていましたが、長女が病気をほとんどしないのを思うと、よだれが多いのは健康な証拠というのもうなづけるなと思います。

1歳を過ぎた次女は今もよだれはほとんど出しません。よだれだけが判断基準ではありませんが、まだまだ本人が意思表示がうまくできない分、母親として我が子の体調管理、しっかりやっていこうと思います。